スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

角田市議会第359回臨時会

●来る25日に、角田市議会第359回臨時会が行われることとなりました。今のところ市長提出議案は、2件のようでありまして、1件は、一般会計補正予算(約4億円)であり、もう1件は、町尻土地区画整理組合への債権(20,986,797円)放棄についてであります。
 補正予算の大まかな内訳は、東日本大震災に係る復旧費等で330,000千円程、9月の台風15号被害の対策費として、50,000千円程となっております。
 東日本大震災に係るこれまでの復旧費累計額(平成22年度分+平成23年度分)は、これで38億円程になりました。現状、財源内訳として、国・県支出金17億円、地方債12億円、一般財源10億円程としているようで、多大な負担は、避けられないようです。
 台風15号被害については、山間部の沢の土砂流出よる被害が多いようです。近年、ゲリラ豪雨などと言われる集中豪雨による同様の被害が増えているようで、山の管理、沢の管理に目を向けた抜本的な対策が必要ではないかと感じております。

①鳩原、沢に山砂利が堆積      ②東小坂、沢が氾濫
画像 488 画像 482

 町尻土地区画整理組合への債権放棄については、これまでの経過説明を受けておりますが、市民の理解を得られるか、なかなか悩ましい問題であり、まだまだ、調査すべき要素があるように感じております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

渡辺 誠

Author:渡辺 誠
○角田市議会議員

FC2カウンター
リンク
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。