スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場感覚

●第357回定例会本会議、今日は、4人の議員が登壇し一般質問が行われました。小生も2番目に登壇、次の件について当局の考えを質しております。

《一般質問の要旨》
(1) 稲わら利用による肥育牛への影響が全国的な問題になっております。宮城県内産からも汚染肉牛が確認され、出荷停止が発令されており、角田市肉牛農家にも甚大な被害を与えております。緊急に救済策を講ずる必要があると考え、次の点について伺います。
① 当面の資金繰りに対する支援
② 出荷体制(全頭検査)の整備促進・・・
③ 風評被害対策
④ たい肥処理対策

(2) 肥育牛問題にとどまらず、角田市の全農産物(家庭菜園も含め)が、果たして安全なのか市民・消費者にも不安が広がっております。この不安解消策が必要かと思いますがどのように認識されておられるか伺います。

(3) 水に対する不安も広がっております。隈東地区では、枝野浄水場の稼動を止め、七ヶ宿の水を回せないかの意見もあります。子育て世代では、ミネラルウォーターを購入し飲料・調理に利用している世帯もあります。西根地区では、井戸水に全戸検査の要望も出ております。これらの水に対する不安と被害対策にどのように応えていくおつもりか伺います。

(4) 学校、保育所、他の公共施設のリスク管理をどのように行っておられるか伺います。

(5) これまでの被爆により、子供たちの健康が侵されていないかと親御さんたちの間にも不安が広がっております。この不安にどのように応えるおつもりか伺います。

(6) 放射能汚染による被害に対する補償問題にどのように対応していかれるおつもりか伺います。

2.鳩原毘沙門堂の絵馬の調査について
教育委員会において、昨年から鳩原毘沙門堂に奉納されている絵馬の調査に取り組んでいただいております。本事業について次の点を伺います。

(1) 今回の調査の目的について伺います。

(2) 調査の進捗状況について伺います。

(3) 県や国の文化財指定の見通しについて伺います。

(4) この絵馬について将来観光資源として活用する構想があるのか。あるならばその内容について伺います。

 放射能問題については、今回も多くの議員から質問が出されております。(各議員の通告
 今日の当局の答弁では、本市の対応について、畜産農家救済策、汚染マップの作成、農産物測定機の導入などの対策が説明され、大きく前進しつつあるように感じましたが、一方、畜産農家救済策が実効性のあるものか、子供たちの被爆線量管理について充分か、東電への補償要求に早期に取り組むべきでないか・・・など、現場感覚をもって、踏み込んだ取り組みをすべきと感じる部分もあり・・・それこそが、市民の願うところであると思います。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

初心者でも簡単においしい野菜が作れます!

3分でできるこの方法を使うと、どんな場所でも今すぐに野菜作りが楽しめます!野菜作り一筋30年のプロ中のプロが、今までの常識をくつがえす、たった3分でできる、あまりにも簡単な家庭菜園方法をお教えします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

渡辺 誠

Author:渡辺 誠
○角田市議会議員

FC2カウンター
リンク
最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。