スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

播種作業

○昨日は、我が阿武隈AC(4人で構成する協業組織)の今年最後の播種作業が行われております。
 本来であれば5月20日頃には一切終了しているものですが、これも東北太平洋沖地震の影響であります。
 我が協業では、10町程を亘理町(逢隈地区)の水田で稲作栽培を行っておりまして、今年は、津波の影響で亘理町全耕土(約3,600ha)の70%(2,500ha)が耕作不能となり、しかも、揚排水施設の復旧にも時間がかかり、その開始が5月26日以降となるとのことで、それに合わせ播種を遅らせたものであります。おそらく、栽培には何ら影響ないものと思いますが、異例のことであります。
 画像 156 画像 159
画像 157 画像 160
※宮城県では、この津波の被災地で米生産ができない部分を他の市町村でカバーできないか調整を行ったらしいが、なお約3,200ha分が作付不足となるようで、急遽、他県へ生産要請を行ったらしい。・・・角田市でも転作割り当ての見直しを行い米作付増を目指したが、大豆、麦、飼料作物など、これまでの転作体系が固定化しており簡単に米作への転換はできないようだ(当然!)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

渡辺 誠

Author:渡辺 誠
○角田市議会議員

FC2カウンター
リンク
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。