スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成23年度東北地方太平洋沖地震被害対策調査特別委員会・2

●今日は、10時から平成23年度東北地方太平洋沖地震被害対策調査特別委員会が行われ出席しております。
 初めに市長から本市の被害状況・他市町からの避難者受け入れ状況・本市の他市町への支援状況などの報告をうけ、各議員から質疑が行われております。
 市長報告の詳細については、こちら(PDF)をご覧いただきたいと思います。
 残念ながら、今回の災害で、角田市民の中からも2名の死亡者がでております。心からご冥福をお祈り致します。
 公共施設等の被害額は、概算で7,178,829千円と見込まれたようで、津波被害こそ受けなかったものの、大変大きな額となるようでありまして、この公共施設の応急復旧のためと、更に、他町等の被災者支援を迅速に図るために、急遽、一般会計・他特別会計で15億円程の補正予算を専決処分したとの報告も合わせて受けております。
 また、現在、心配されております福島原発放射能問題については、角田市内並びに周辺のモニタリングの結果、現状では全ての部分において全く心配ない旨の報告もなされております。
 各議員からの質疑では、様々な分野について質問・要望等が出ておりましたが、私からは、『本年の水稲作付(転作)について変更はないのか』『原発・放射能問題については、的確に情報公開して欲しい』など、質問・要望をいたしました。
 市当局におかれては、角田市の復興はもとよりですが、被災者支援についても、しっかりと頑張っていただきたいと願っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

渡辺 誠

Author:渡辺 誠
○角田市議会議員

FC2カウンター
リンク
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。