スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陳情

○去る10日に、東根地区振興協議会役員12名で宮城県大河原土木事務所を訪問し、『東根地区における生活基盤等に関する要望書』提出し、地元の実情を訴え、それぞれ要所の整備促進を要望いたしました。
 この陳情は、要望会と称し、東根地区振興協議会として毎年行っているもので、今回の要望事項及び県側の回答は下記の通りとなっております。
《要望事項》
(1)国道349号(江尻~西小坂間)の整備促進、早期完成・・・アイリスオーヤマ入口以北の歩道整備
《回答》昨年までで、江尻からアイリスオーヤマ間が完成したが、それ以北の予算が付いていない。必要な整備との認識あるので今後とも予算要求していく。
(2)主要地方道丸森柴田線の整備促進
 ①坂津田地区(千海田~腰休間)整備促進、早期完成
《回答》ここ数年、中断していたが、これまで地元で説明をしている通り今年から再開した。平成28年度完成を目標に進めていきたい。
 ②坂津田中地区(筒目木地内)の道路拡幅
《回答》①の工事を進めている中では、同路線の2重投資となることから、この工事はできない。
③平貫地区の道路改良工事(嵩上げ、拡幅)の早期着工
《回答》現段階では、計画化されていない・・・この問題については、平成5年頃に、改良工事計画の説明会が行われ、用地買収の話合い直前まで進んだが、突然に中断した経緯があることや、大雨時に冠水する実情などお伝えした。
④東小坂地区の道路照明等の設置
《回答》必要性の認識あり、予算の関係で少々お待ちいただきたい・・・。
(3)主要地方道亘理大河原川崎線『平貫地区コラボ事業』の促進、早期完成
《回答》昨年からスタートした事業で、24年度までの事業となっているが、23年度完了を目標に進めていきたい。

 今年もまた、所長に応対をいただき、要望事項について、それぞれ丁寧な回答及び説明をいただきました。感謝を申し上げたいと思います。
 県財政が非常に厳しいという中で、少しづつ整備が進んでいる点で感謝しなければならないところですが、一方では、山元トンネル開通によって丸森柴田線など市内道路の交通量が急激に増加している現状もあるわけで・・・道路整備には、まだまだ予算を投じていただきたいもの・・・願いであります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

渡辺 誠

Author:渡辺 誠
○角田市議会議員

FC2カウンター
リンク
最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。