スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙南広域行政事務組合 監査研修

●今日は、予てから予定されておりました監査の研修会を行いました。今回の研修会では、登米市のし尿処理センターと斎場について視察・研修を行っております。
 登米市(人口・84,000人)は、平成の合併(平成17年4月)によって立ち上がったことは周知のとおりですが、今回視察した両施設は、その際に計画され、建設されたもので、いずれも最新の施設であります。
登米市衛生センター(エコランドとめ)
《主な調査事項》
 ・平成22年3月完成、同年4月1日稼働
 ・立地場所の選定・・・それまで(広域で)使用していた場所に建て替えで特に地元住民の反対はなかった。
 ・総事業費・・・2,458,974千円
 ・地元対策事業・・・無
 ・管理運営・・・直営
 ・その他

・施設外観
001_20100711202925.jpg 014_20100711202924.jpg
・玄関と研修室
003_20100711202924.jpg 004_20100711202923.jpg
・管理棟
006_20100711202923.jpg 007_20100711202923.jpg
・汚泥のリサイクル品(肥料・炭肥くん)
009_20100711203212.jpg 011_20100711203212.jpg

登米市斎場
《主な調査事項》
 ・平成21年3月完成、同年4月1日稼働
 ・立地場所の選定・・・それまで(広域で)使用していた場所に建て替えで特に地元住民の反対はなかった。
 ・総事業費・・・1,121,000千円
 ・地元対策事業・・・無
 ・管理運営・・・指定管理制度を活用→市内業者
 ・その他

・施設外観
 018_20100711203211.jpg
・火葬炉と待合室
027_20100711203211.jpg 029_20100711203211.jpg

※現在、仙南広域のし尿処理は、角田衛生センターと柴田衛生センターの2か所で行っておりますが、効率化から一か所での処理が理想とされておりまして、将来の課題となっております。
 また、斎場につきましても、5か所で行っておりますが、一か所(あぶくま斎苑)以外は、老朽化しておりますことから、近い将来の建て替えが計画されております。
 以上のことから登米市の両施設を視察対象としたものでありまして、十分に学習することができました。
 登米市の関係職員の皆さまに感謝を申し上げます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

渡辺 誠

Author:渡辺 誠
○角田市議会議員

FC2カウンター
リンク
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。