スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水稲種まき

○阿武隈ACも、今日から水稲種まき・・・。今年の播種枚数は、30町歩分の6,000枚程で、品種は、ひとめぼれ・こしひかり等が主となっておりまして、大半は、低農薬米で県知事の認定を受けている『ふるさと安心米』の作付となります。

 moblog_f7501763.jpg
moblog_98f8a1a6.jpg moblog_0297cd52.jpg

 新年度に入り、東北農政局では、平成22年度水田経営所得安定対策の加入受け付けを始めたようだ。今年からの新たな農業政策である農家戸別所得補償モデル事業(水稲の所得補償)などに関するものだが、角田市内農家には4月12日にJA東部営農センターで行うとの案内が届いている。
 農家戸別所得補償モデル事業(水稲の所得補償)では、角田市内農家に約32,000万円が交付されると予測しており経営の大きな助けになるものと期待されているが、一方では、米価下落に拍車がかかるのではないかと心配する意見もある。まだ初年度で政策評価はできないが、農家所得が補償されるベースができた点では画期的・・・期待したい。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

渡辺 誠

Author:渡辺 誠
○角田市議会議員

FC2カウンター
リンク
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。