スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごみ処理等対策調査特別委員会

●午前10時より、『ごみ処理等対策調査特別委員会』(委員長・高橋力雄)が行われ出席しております。
 今日の議題は、仙南広域行政事務組合で平成28年度供用開始で建設を計画しております、仮称・仙南クリーンセンター(ごみ焼却施設)の建設場所選定についてでございました。
 この施設が角田市内に建設されること、さらに、同施設を角田市のどこに建設するか?の場所選定の方向つけを角田市に託されていることについて、何度か記してきましたが、いよいよ最終的な決断をする時期が近ついてきているようです。
 これまで、建設用地として、A案として西根毛萱地区、B案として枝野地区(現、角田衛生センターの地へ建て替え)の2案が上がっておりまして、さらに、A案への建設は、B案へ建設した場合と比較して、土地造成費、搬入道路整備などで20億円多く経費がかかることも示されております。今日は、これらの事を前提に、今後、どのように建設場所を決定していこうとするのか、市当局の考えを質そうとする会議でありました。
 市長から「A案、B案の両候補地周辺住民に、建設経費の試算結果(20億円の違い)等について説明したところ、B案周辺住民(枝野・藤尾の両区長会)から『B案候補地への建設は、断固反対!』との意思表示が有った。このことは真摯に受け止めている。反面、A案候補地周辺住民には、前向きに受け止めていただいている。第3の候補地は考えず、A、B両案の中から、地区民、角田市議会、広域理事会の調整を図り、決定していきたい。決定のタイムリミットは6月ころと考えている。」等の説明がなされました。
 また、各議員からは、「両候補地の地元住民の受け止め方は、どうなのか?」「地元対策について、もっと主体的に考えるべきでないか?」・・・等の質問・意見が出されております。
 今後、議会としての意見集約も進めていくことになるわけですが、議員各位、どのような判断をされるか・・・現時点では、まだまだ・・・。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

渡辺 誠

Author:渡辺 誠
○角田市議会議員

FC2カウンター
リンク
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。