スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会派行政視察

●昨日、今日と市民クラブと我が会派(政友会)と合同で行政視察のため福島県平田村及び会津若松市を訪問いたしました。視察事項は、平田村でイノシシ対策について、会津若松市では、水道事業の民間委託についてであります。
(1)平田村
 近年、イノシシによる農作物などへの被害が増加していることから、同村では、本年に平田村有害鳥獣対策協議会を設立し、国の有害鳥獣被害防止特別措置法による有害鳥獣防止総合対策事業(平田村鳥獣被害防止計画)を申請、この7月に採択をうけ、ソフト・ハード両面での事業の取り組みを開始したとのことで、その詳細について視察を行った。
 平成21年度事業予算
 ・有害鳥獣捕獲隊への助成 年間100,000円+イノシシ1頭捕獲ごとに10,000円の報償費
 ・箱罠等捕獲機材      420,000円
 ・追い払い、パトロール費  500,000円
 ・座談会費           90,000円
 ・協議会総会費        30,000円
※角田市の施策
 ・猟友会へ捕獲謝礼  1頭当たり10,000円(平成20年度は118頭)
 ・角田市有害鳥獣駆除隊員連絡協議会補助金  900,000円(平成20年度)
 ・有害鳥獣駆除活動謝礼      283,000円(平成20年度)
 ・電柵等購入費助成  詳細はこちら(平成21年度より)
①平田村役場              ②村長さんからも歓迎の言葉
 009_20091113202130.jpg

(2)会津若松市 
 会津若松市では、水道事業の経営改善を目的に平成20年に職員で構成する水道事業経営改善策検討委員会を設置し、第3者への業務委託を検討、委託した場合に現状より年間137,000千円の経費節減ができるとの結論を導き出し管理者へ報告
 以後、市長の英断をもって民間への業務委託の準備に着手、平成21年度3月議会において第3者委託及び水道料金等徴収業務委託の債務負担行為を含む「平成21年度会津若松市水道事業会計予算」が議決され、委託先選定などの事務を進めた。
 現時点では、既に委託先等も決定され、平成22年度3月1日からの実施にむけ、大凡の準備が整ったとのことである。
 参考までに、水道料金は、
           基本料(10㎥まで) 1㎥当たり(10㎥以上から加算)
  会津若松市     1,200円       160円
  角田市        2,300円       265円
 ※地理的条件等あることから単純比較することはできないが、角田市は、一層の経営努力が必要である。
③昭和5年建築の議場、その風格に感嘆!
12581145399.jpg 12581145442.jpg
 農作物に多くの被害を与えるイノシシの対策、「角田市の水道料金は、高いのではないか!」などと、ご指摘をうけている水道事業の経営改善など考察するうえで、大変参考になる視察ができたものと思います。
 
平田村、会津若松市の皆さまには、親切・丁寧な対応をいただき心から感謝を申し上げます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

渡辺 誠

Author:渡辺 誠
○角田市議会議員

FC2カウンター
リンク
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。