スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコドライブキャラバン隊

○午後2時30分より、交通安全協会東根支部の会員研修会を自治センターにて実施した。
 当初、地元駐在所長から講話をいただく予定であったが枝野山林火災の発生によって急遽変更することなり、今後の交通安全活動についてなどの意見交換会の場とした。また、3時15分には、角田地区交通安全協会のエコドライブキャラバン隊を出迎え『交通安全対策及びエコドライブの一層の推進について』のメッセージを受けたところである・・・皆様、ご参加ご苦労様でした。
①伊具高等学校と角田高等学校の生徒らによる『交通安全対策及びエコドライブの一層の推進について』のメッセージの朗読と文書の伝達。
CA3A0061.jpg CA3A0060.jpg


○枝野山林火災、なかなか鎮火しないようで皆さんご苦労されているよう!
《参考まで、河北新報の記事》
ヘリ投入、懸命の消火活動 角田の山林火災延焼続く
出火から一夜明けても延焼が続き、広範囲で煙が上がる山林火災現場=11日午前10時すぎ
 宮城県角田市島田で10日に起きた民家火災から延焼した山林火災は11日になっても鎮火せず、延焼が続いた。角田市火災災害対策本部によると、延焼は東に隣接する宮城県山元町に及んだ後、東からの風を受けて北西に広がり、同日午前11時現在で焼失面積は約80ヘクタールに達している。けが人や建物への延焼被害は出ていない。
 11日は早朝から、宮城、福島両県の防災ヘリコプターなど10機が空中から消火活動を展開。陸上でも自衛隊員や消防団員約450人が消火に当たった。午前11時半ごろには、陸自の大型ヘリ3機も投入された。
 市の対策本部では、職員が関係機関との連絡や情報収集などに追われた。自衛隊ヘリのカメラから中継される映像を見ながら、延焼状況の把握を急いでいる。
 山元町は10日午後9時5分、久保間、真庭の両地区の計30世帯(101人)に避難勧告を出した。11日午前零時時点で7世帯(19人)が真庭区民会館などに避難したが、午前7時前には自宅などに戻った。
 山元町によると、火災現場から近くの民家までは約1キロ。町は引き続き避難勧告を出している。万一の延焼に備え、消防団員ら約60人を配置、ため池などから放水する態勢も取っている。
2009年04月11日土曜日20090411018jd.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

渡辺 誠

Author:渡辺 誠
○角田市議会議員

FC2カウンター
リンク
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。