スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第190回仙南地域広域行政事務組合臨時議会

●昨日、午後4時30分より第190回仙南地域広域行政事務組合(以下、広域と記す)臨時議会が行われた。
 今臨時議会では、この3月に勇退される現助役の後任人事案が理事会より提出されたが、無記名投票の結果、原案のとおり賛成多数にて可決された。
 この助役の人事案件については、去る25日に行われた定例会に提出される予定であったが議会との意見調整に手間取り提出されず、改めて今臨時会での審議になったもの。
広域の規約では、助役の選任について次のように定めてある。 
第十条 組合に、助役一人、会計管理者一人を置く。
2 助役は、理事会が組合議会の同意を得て選任する。
4 助役の任期は、四年とする。
5 助役は、理事会を補佐し、業務執行の監督にあたる。
 特に第2項について充分な認識をもって臨むなら、このように手間取ることもなかったろうに・・・そんな印象を受けたが、一方では、今回の一連の議論で深部にある幾つかの課題も浮き彫りにされたようにも感じたところである。その点では、手間取ったことを『良し』としなければならない・・・。
 広域の設立は、昭和45年度であり、既に40余年を経過した。平成21年度の予算規模も46億円ほどになっている。次期助役には、仙南19万住民のために頑張っていただくことを願っている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

渡辺 誠

Author:渡辺 誠
○角田市議会議員

FC2カウンター
リンク
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。