スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議員協議会と特別委員会

○午後1時より議員協議会及び学校耐震化対策及び再編計画に関する調査特別委員会あり出席する。
《議員協議会》
議題と当局説明内容
①第4期(平成21年度4月から平成24年度3月まで3ヵ年)角田市高齢者福祉計画・介護保険事業計画における介護保険料の設定等について
・当局より第4期(平成21年度4月から平成24年度3月まで3ヵ年)介護保険料基準月額を現在の3,500円から段階的に平成24年度3月までに4,200円へ引き上げること、その理由などについて説明を受けた。
※議員からは、介護保険法の改定の趣旨は介護職員の処遇改善が目的のものであるから処遇改善に結びつくことが大事、国の負担増を求めるべきなどの意見が出された。   

②角田市土地開発公社の経営健全化について
・昭和48年に角田市の全額出資で設立された角田市土地開発公社では、公共用地の取得・管理・処分及び工業用地等の造成などを行ってきた。昭和63年度からは中島工業団地造成事業がスタートしたが、バブル崩壊を境に地価が大幅に下落、平成18年度、平成19年度販売分で大幅な(評価額ー販売額)欠損金を出すにいたった。現在、残地が1区画有り借地としている、また、銀行から39,200万円の借り入れもある。同公社の経営健全化のため、これまで市が取得を繰り延べしてきた市道用地を同公社から約6,700万円(評価額)で取得し、更に文化会館建設基金から不足分を無利子で同公社へ貸付けして、同公社の銀行からの借入金返済にあてる。そのことによって欠損金を処分し、利子負担も軽減する旨の説明であった。

③行政組織機構の改革について
・総務部・市民福祉部・産業建設部・農業委員会事務局などの若干の組織改革について説明があった。
※産業建設部では、農政課・商工観光課が設置されるようで、きめ細かな産業政策に期待したい。

《学校耐震化対策及び再編計画に関する調査特別委員会》
下記の議題に入る前に、大友市長より学校施設耐震化整備計画の変更について説明があった。詳細は下のコピーの通りだが、全体的に2年ほど前倒しで着手・完了するようである。平成21年度においては金津中学校に着工で、他についても実施設計等に着手する内容である。(平成21年度の学校耐震化対策予算は、約42,000万円ほど計上される見込み)
〈コピー〉
2009-02-16-2230-18.jpg
議題
①北角田中学校と西根中学校との統合に関するこれまでの経過並びに今後の予定について説明あり。
※最近、『北角田中学校と西根中学校との統合について凍結して』との要望書が某市民から議会・教育委員会に提出されたとのこと。詳細については、まだ各議員に伝えられていないが・・・既に議会で議決し、多くの市民の理解を得ている案件(この4月1日から統合)である・・・今後、議会で議論されるものと思うが・・・。
②金津中学校の耐震対策予定について説明あり。

※学校施設耐震化整備計画の変更、いわゆる前倒し着工については、背景に政府の経済対策があるようだ。この際、無駄なく、的確に整備を進めていくことが必要で、更に、景気対策に結びつくとすればなによりではないか!ましてや、子ども達の安全・安心のためでもある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

組織を見直されるのですか。入れ物の次は人の心を変えていくことが重要なのでしょうね。
首長さんなどもどんどん自分の意見を直接住民に発言されていくようになるといいですね。
地域に学校がなくなるということは、その地域にとってそこで生活することが継続できるかどうかに関わりますし、学校は地域コミュニケーションの核でしょうから、決定しましたから終わりではなく、住民の不安を除くようなケアは議会が十分続けていってほしいですね。それが今議員さんに求められていると思います。国会議員には求めても無理でしょうから!
プロフィール

渡辺 誠

Author:渡辺 誠
○角田市議会議員

FC2カウンター
リンク
最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。