スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世紀の愚策か!

○いよいよ、国会論戦が始まった!今日は各党の代表質問が行われたが、論点は勿論、経済対策と定額給付金についてであった。『100年に一度の経済危機』といわれているなか、『経済対策は、早期に実施して欲しい!』とするのが国民の願いのはずだが、定額給付金の扱いから解散問題まで絡んで、どうも採決までには時間がかかりそうな雰囲気・・・とのマスコミ報道である。
 《参考まで》定額給付金について、読売新聞GP会長・渡邉恒雄氏は、文芸春秋2008年12月号で、現在の自民党と民主党、そして公明党との関係をキャスティング・ボード政治としたうえで、その問題点を論じる中で、『あんな2兆円のバラマキなんて、僕は本当に世紀の愚策だと思っているんだけど、元はといえば公明党が定額減税をやれと自民党に要求したのが発端だ。まるで尻尾が胴体を振り回すかのように、自民党が公明党の言いなりになっている。キャスティング・ボード政治の最たるものだ。』との感想を述べている。・・・が、皆さんの評価は如何に。

○JAより、平成21年度の米生産目標数量が決定したとの連絡あった。角田市については、平成20年度12,420トンに対し403トン増の12,823トンとなったようで、3.2%ほど増枠されたことになる。昨年は減枠されたばかりだが、休んだり、耕作したり・・・なんとも複雑な心境ではあるが・・・!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

渡辺 誠

Author:渡辺 誠
○角田市議会議員

FC2カウンター
リンク
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。