スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たばこ増税見送り!

○政府・与党で検討されていた、たばこ増税は見送られたようだ!私も愛煙家の一人。近年、喫煙者への扱いが益々厳しくなるばかりだが、今回も社会保障費確保の大儀から更なる仕打ちを受けるものと覚悟していたところだが、今回ばかりは愛煙家の期待に応えてくれたようだ・・・この増税を機に禁煙しようかなどと考えてもいたが・・・まあ、少し様子を見ることにしましょう。
 政府・与党も社会補償費財源問題については、もっと大きな視点で検討していただきたいもの・・・。
《参考・ウェブ上の関連記事》
たばこ増税見送り、社会保障の財源は?
 来年度の税制改正の焦点となっていたたばこ税の引き上げが、見送られることになりました。社会保障費に回す財源として検討されてきただけに、政府・与党は、代わりの財源をどこからひねり出すのか、難しい判断を迫られます。
 たばこ税を引き上げるべきか、来年度の税制改正に向けて、自民党内の調整は最後まで難航しました。
 「健康被害が喫煙する人はリスクが高い。医療費の増大などにつながる」(たばこ増税派)
 「(たばこの)店や農家が、場合によっては廃業せざるをえない所も出る」(増税反対派)
 たばこ税が注目されたのは、社会保障費の抑制幅をこれまでより小さくするための財源としてで、1本につき3円程度の増税が検討されてきました。
 しかし自民党内では、増税すればたばこの消費が減り、税収が増えるとは限らない、などという慎重論が強くなりました。
 たばこ増税派には、麻生総理の決断に期待する声もありましたが・・・
 「たばこ税の議論なんかひと言もしてない。政府が頼んでないのに議論はできない」(自民党税調幹部、伊吹文明議員)
 「何ですか、皆さんの関心事は?(Q.たばこ税が見送りに・・・?) はい見送りです」(自民党税調幹部、町村信孝議員)
 たばこの増税を見送ることで、社会保障費の抑制幅を小さくするための財源を他からねん出しなければならなくなり、政府・与党は新たに難しい調整を迫られています。(11日15:58)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

渡辺 誠

Author:渡辺 誠
○角田市議会議員

FC2カウンター
リンク
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。