スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第341回定例議会の主な議案

●議会訪問・・・12月の第341回定例議会の当局提案議案について会派代表者会議あることから訪問。
《今定例会に当局から提出予定されている主な議案》
・議案第76号・・・専決処分の報告並びにその承認を求めることについて
  職員の不祥事の管理監督責任により市長・副市長の給料月額を減額をするもの
  ①市長→給料月額(949,000円)の10%の減額2ヶ月実施
  ②副市長→給料月額(749,000円)の10%の減額2ヶ月実施
・議案第78号・・・特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例等の一部改正について
  市の財政健全化を進めるため市長、副市長及び教育長の給料月額等を減額するもの、このことにより在任期間中に3,000万円人件費削減をするというもの・・・これは大友市長の選挙公約(マニフェスト)であった。
  ①市長→給料月額949,000円の20%の減額
     期末手当支給割合の引き下げ 4.4ヶ月を3.3ヶ月へ
  ②副市長→給料月額749,000円の15%の減額
     期末手当支給割合の引き下げ 4.4ヶ月を3.3ヶ月へ
  ③教育長→給料月額638,000円の13%の減額
・議案第84号・・・平成20年度一般会計補正予算
《歳出の主なもの》
  ①人件費 ▲17,426千円・・・特別職給与及び時間外勤務手当て等調整
  ②福祉灯油給油費 7,750千円
  ③心身障害者医療費助成金 14,180千円
  ④障害自立支援事業  23,900千円
  ⑤児童手当  2,865千円
  ⑥児童扶養手当  4,310千円
  ⑦生活保護費  28,261千円
  ⑧畜産経営安定化緊急対策事業補助金  11,518千円  
  ⑨工業用地適地基礎調査業務依託料  5,500千円
  ⑩道路維持管理事業  6,149千円
  ⑪放送大学宮城学習センター角田視聴学習室設置  2,600千円
・その他 14議案
・以上の議案についての説明の他に、予てから問題となっていた職員互助会義務貯金貸付会計の不明金発生に関係した職員の処分等についても説明がなされた。
 処分の内容は、その会計事務の担当の女性職員を免職、その事務の監督責任者及びその解明への不適切な対応した職員等15名を減給等とし、市長及び副市長においては、減給10% 2ヶ月とするとのことであった。・・・マスコミへの情報開示もされたよう・・・本日のTVニュースでも放映された。

※議案第78号の市長、副市長及び教育長の給料月額等の減額については、大友市長の選挙公約であり、早速に実行されたことに対し心から敬意を表したい。
 また、職員互助会の不明金問題では、角田市役所に対する信頼を著しく失墜させた。その責任は極めて大きいと言わざるをえない。信頼回復のためには、真実の究明と厳正な処分はもとより、再発防止策についても明確に指針を示していただくことが大事ではないだろうか・・・。

○午後1時30分より市民センターにて行われた『飲酒運転根絶角田大会』に出席する。
 20081126194918

 『友をなくした哀しみ』と題する講演をいただいた後、参加者全員で『飲酒運転根絶宣言』を行い閉会した。

●午後3時30分 仙南地域広域行政事務組合訪問 
・・・広域事業全般について意見交換等を行う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なぜ現職か?

【職員の不祥事により新任、市長・副市長減給】なるほど、と思うが今回の不祥事を遡ると責任問題は前市長、関係部署の長も同罪とすべきではないか、前市長は退職金の一部返納も当然と思うが議会としてどう考えるのか市民の代表として説明を求めるべきではないか。

遡及責任

なぜ現職か?
【職員の不祥事により新任、市長・副市長減給】なるほど、と思うが今回の不祥事を遡ると責任問題は前市長、関係部署の長も同罪とすべきではないか、前市長は退職金の一部返納も当然と思うが議会としてどう考えるのか市民の代表として説明を求めるべきではないか。
前市長よ、この件を見て見ぬふりはないぞ。
プロフィール

渡辺 誠

Author:渡辺 誠
○角田市議会議員

FC2カウンター
リンク
最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。