スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメムシの被害については・・・。

●来る10月7日、第187回仙南地域広域行政事務組合議会定例会が行われる予定となっている。
今定例会での主な議案は、平成19年度決算審査となっているようだ。
 今回、私は、角田市内に建設されようとしている仮称仙南クリーンセンター建設計画について一般質問の予定である。
質問の内容は、次のコピーのとおり。
2008-10-03-2258-56.jpg  2008-10-03-2301-19.jpg



○今日は、朝から阿武隈AC作業へ出役。
昨日、我が家の水田2.3ヘクタール・『ひとめぼれ』の稲刈りを行っており、今日は、その籾摺り作業であった。籾摺りの結果、収量的には、反当り8俵ほどで、まず平均的な収量・・・か?品質的には、少し青米が混入しているが、乳白米も少なく、カメムシの被害も皆無であったようで・・・まず1等米のレベルにあるとみた・・・!

※カメムシの被害については、当初、例年の1.5倍の発生率とのことで心配されていたが・・・(結果)地域を挙げて防除した地区については被害がなく、個人防除や防除しなかった地区についてはかなりの被害がでているようだ。・・・角田地区上位等級比率、10月2日現在55.20%(例年80%程度)、10月3日の検査結果では、さらに低下するよう・・・乳白米カメムシ被害が主要因。
 水稲の病害虫対策は、地域を挙げて行ってこそ効果がある・・・。

20081003215821
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

渡辺 誠

Author:渡辺 誠
○角田市議会議員

FC2カウンター
リンク
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。