スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育委員選任について一言

●現在9月定例会が開催中である。今回の定例会では、平成19年度の決算審査が主な議題となっているが、それに加え、人事案が2件上程されている。そのうち教育委員の人事案について少々記したい。《教育委員の人選については、「議会の同意を得て首長が任命するもの」と法で定めてあり、それに沿った市長からの人事案について》
 現在の角田市教育委員は、
   教育委員長 堀米氏(女性)3期目・51歳・・・主婦・ピアノ講師など
   委員    加藤氏(女性)2期目・  ・・・主婦        
   委員    渡辺氏(男性)1期目・50歳・・・農業
   委員    安藤氏(男性)1期目・50歳・・・医師
   教育長   菊地氏(男性)1期目・62歳・・・教諭OB 
                   の5名となっている。
 今回、その内加藤氏と渡辺氏の2名がこの9月で任期満了となることから、この2名に代えてH氏(男性・68歳・教諭OB)とT氏(女性・66歳・教諭OB)を新たに任命したいとする人事案が上程された訳である。・・・が、いささか心配な点がある。
 まず第一に、H氏・T氏共に人格高潔、識見ある方と伺っており決して両氏の人格を否定するものではないが、この2名が加われば全体の半数以上が教諭OBということになる。これでは、教育委員会の役割であるレーマンコントロール機能が失われることになる。教育委員会制度は、『教育行政における素人統制(レイマンコントロール)と専門的指導制(プロフェッショナルリーダーシップ)の間の抑制と均衡(チェック アンド バランス)によってこそ、より良い教育ができる』との考え方にたっており、一般市民に託すことが正常なあり方とされているわけで、教諭OBを半数以上に登用することは無茶な話ではないだろうか。参考までに、全国市町村の教育委員会の教諭OBの割合は、30%ほどである。・・・角田市は、教育長含め2名が限度ではないか?
 第二に教諭OBを任命する主旨について、『教育水準の底上げをしたい』とのことであるが、教諭OBを教育委員にすることで『教育水準の底上げ』ができるとの論にはいささか説得力がない。むしろ、これは行政側の問題ではないだろうか。昨年4月の地方教育行政法の一部改正によって『市町村教育委員会は、その事務局に,指導主事を置くように努めなければならない』とのことが盛り込まれた。行政側の教育の専門家は教育長のみであるから、この法改正に沿って教育の専門家を登用するなどし学校教育や社会教育の指導体制を整備することで解決すべきであって、教育委員会はあくまでも本来の機能(レイマンコントロール)を堅持すべきではないだろうか。
 第三に角田に人材がいないわけでもない、教育委員会の機能を損ねるリスクを犯してまで教諭OBを2名も教育委員とする必要はないと考える。ましてや昨今の教育委員会の不祥事では、教育界の閉鎖性が問題視されているときでもある。広く人材を求め、『市民の目線で角田の教育を考える』という方向に進むべきであり、その事によってこそ閉鎖的な教育界の扉を開くことができ、さらには家庭・地域・学校が一体になった教育システムをも創造することができるのではないだろうか。
 仮に、『教育水準の底上げ』を目指すならば、教育学に精通した大学教授などに参加をいただいてはどうか・・・広い視野にたったクリエイティブなご意見をいただけるのではないだろうか。また、英語教育を強化するとすれば、ビジネスで世界の舞台で活躍され国際経験豊かな方に参加をいただくことも一策だろう・・・英語圏での生活体験から英語教育について貴重なご意見をいただけるものと思うが。・・・さまざまな選択肢があるはずである。 
 ことは人事問題であるから慎重に扱わなければならないが・・・『教育委員会は形骸化しているのではないか』との批判も聞かれないわけでもない・・・更に検討してみたいものだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そのとおりだと思います。

国技である大相撲界にもいわれているように、外部からの人材を多く入れ、様々な方向から教育について語っていかなければ良くならないと思います。風通しを良くし、閉鎖的な組織を抜本的に改革しなければ、現場環境も良くならないし、学力向上は望めないのではないかと思います。
現場は、開かれた学校づくりを推進するために、地域の方に評議員になってもらい、家庭・地域と連携をとりながら運営しています。・・・・・今回のことは、時代に逆行しているのではないでしょうかね。
 議員の意見に賛成です。
プロフィール

渡辺 誠

Author:渡辺 誠
○角田市議会議員

FC2カウンター
リンク
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。