スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本会議出席

●本会議出席
今日は、提案されている議案について、討論・採決が行われました。一部日本共産党議員より反対討論がございましたが、全議案可決されたところです。その後、一般質問に入り、3人が登壇し活発な議論がなされました。私も2番目に質問をしております。

質問の内容は次の通りです。
1、子育て支援について
『子育て支援について』は、現在、国をあげて取り組んでいること、周知の通りでありますが、本市におきましてもそれに沿った様々な支援策を講じていただいているところでございまして、親御さんたちにとって大きな助けになっているものと受け止めているところでございます。しかしながら、そういったご支援にも係わらず、未だ、保育所の待機児童問題が解消されていないのが実情でございます。このことによって、どうしても保育料の高い民間託児所に頼らざるをえなく、親御さん達の大きな経済的負担になって、2人目~3人目への出産に消極的になる大きな要因になっているようでございます。

この待機児童問題について次の質問を行います。
①0歳児~3歳児の待機児童問題についての市長のご認識を 伺います。
②中島保育所建設によって、待機児童問題がどの程度解消される計画になっているのか 伺います。
③中島保育所建設とは別に、待機児童対策として検討されていることがあるのか 伺います。
④郡部の児童館は少子化の中で保育スペースに余力がでてきているものと思いますが、3歳児~5歳児の保育を実施し更なる子育て支援行う考えがあるのかどうか? 伺います。

2、企業誘致問題について
地方経済が疲弊し中央と地方の格差拡大が指摘されているところでありますが、地方の復権を実現していくためには、国の制度改革の必要性も感じながらも、地方自ら産業政策や企業誘致などを積極的に推進することが必要ではないかと考えております。
以上の考え方にたって、次のことをお伺いいたします。

①企業誘致の必要性について市長のご認識を伺います。
②企業誘致を、今後どのように進めようとお考えか伺います。

3、教育行政の進め方について
10月1日より新教育長に就任されたところでございますが、今後の教育行政の進め方について次のことをお伺いいたします。
①当面の本市の教育行政の課題について、教育長のご認識を 伺います。
②その課題にたいし、どのように対処されるお考えか 伺います。
以上の質問をいたしました。

答弁の内容については,後日整理し掲載したいと思いますが、大まかには次の通りです。
1、については、待機児童が民間託児所利用の場合の保育料の支援策について検討してみるとのこと。
2、について、企業誘致を積極的に進めると答弁されたものの、その取り組み方については、現状のまま進めるとのこと・・・?
3、については、新教育長の前向きな姿勢を感じたところです。

閉会後、当局より、各会派に追加議案の説明がございました。内容は、去る9月5~7日の大雨災害の復旧に関する3億ほどの補正予算についてで、国の補助採択を受け提案となったようです。主に西根・小田地区に投入されるようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

渡辺 誠

Author:渡辺 誠
○角田市議会議員

FC2カウンター
リンク
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。