スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『日本の高校生学力低下続く』

○先日、図書館から『フィンランドに学ぶ教育と学力』という本をお借りし、現在読んでいるところだ。フィンランドの子ども達の学力が国際的に優れていることから、同国の教育に対する取り組みについて見識の有る学者、教育関係者や実際にお住まいになっておられた方々のレポートを取りまとめ著された本である。その内容については、ここで説明することはできないが、編著者の一人、中島博氏の記した『フィンランドの教育と学力の質の高さを可能ならしめているのは、格差のない社会を目指し、誰もが「自由」と「平等」の生活を享受し、生涯高いものを追い求め学び続けるという福祉社会イデオロギーから導き出された諸政策によるものである。』との一節から、ご想像いただきたい。・・・そんな中、今日の河北新報の記事である。・・・『日本の高校生学力低下続く』の見出しが大きく掲載されていた。OECDの学力調査で、日本の高校生が大幅に順位を落としたようで関係者大慌てとか(フィンランドはトップクラス)・・・日本の教育の何かがおかしくなってきていると感じたところであるが・・・ゆとり教育が問題なのか、それとも最近『国家の品格』が落ちたとかいわれていることから社会に問題が内在しているのか・・・様々な要因が考えられるところであるが、『ゆとり教育』の軌道修正を行ったばかりである、文科省はじめ関係者には、じっくりと取り組んでいただきたいと願う・・・ところで本市の高校生(この場合角田高校となるか)の諸君はどうだったのだろう?宮城県総合では全国平均を下回ったとのことであるが。

フィンランドに学ぶ教育と学力 (未来への学力と日本の教育)フィンランドに学ぶ教育と学力 (未来への学力と日本の教育)
(2005/08)
庄井 良信、中嶋 博 他

商品詳細を見る

私、自身のことを思えば、学力問題に触れること、気恥ずかしいところもあるが・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

渡辺 誠

Author:渡辺 誠
○角田市議会議員

FC2カウンター
リンク
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。