スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公立小中学校校舎耐震対策

○22日、河北新報・コルネットより・・・政府は、自治体の財政事情から、なかなか進まない公立小中学校校舎の耐震化について、補強・改築事業に対する補助率を2分の1から3分の2へ引き上げることを決定したとのこと・・・本市では、平成17年度に耐震診断を行った。その結果、ほぼ全校舎(10校舎)が耐震基準を下回ることが判明、急遽、昨年から、耐震対策の検討が始まったばかりである。その第一弾として、今年は、最も結果の悪かった、北角田中学校改築(建て替え)に着手したところである。さらに、数年かけて他校舎の補強工事を進めていかなければならない事態にあり、財政負担が心配であった・・・大きな助けになればよいが!

《参考・・・河北新報・コルネット原文》
※国庫補助率3分の2へ 自治体の学校耐震化加速
 政府は22日、公立小中学校の校舎などの耐震化を加速させるため、地方自治体の補強・改築事業に対し原則2分の1としている国庫補助率を3分の2まで引き上げる方針を決めた。町村信孝官房長官が同日午後の記者会見で明らかにした。
 町村氏は、2008年度予算の公立文教施設整備費に盛り込んだ耐震化関連費約500億円に関し「地方負担が大きく、自治体から大変苦しいとの悲鳴が上がっている」と指摘。中国・四川大地震を受け、国民に学校施設に対する不安が広がっているとした上で「補助率を3分の2にすることは実行する」と明言した。
 これに先立ち、福田康夫首相は同日午後、官邸で渡海紀三朗文部科学相、町村氏と会談し、補助率引き上げの方針を確認した。

2008年05月22日木曜日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

渡辺 誠

Author:渡辺 誠
○角田市議会議員

FC2カウンター
リンク
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。