スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よみがえるか商店街

○『よみがえるか商店街』・・・これは、ここ数日河北新報社が掲載している特集のテーマである。昨今の地方の商店街の衰退振りについて伝えている。今日は仙台のアーケード街について掲載されていたが、どうも宮城県一といわれる商店街の商店主達もご苦労されているようだ。商店の4分の3が東京資本に占領されているというから、あのアーケード街は既に仙台のものではないということであろうか。時々仙台に行くが、昔に比べすっかり垢抜けした印象を受けていたが、そういった裏事情もあってのことかと再認識したしだいである。競争社会とは、かくも残酷なものか。この商店街の復権に向けては、全国で様々な努力がなされているが、なかなか成果が上がらないのが実情らしい・・・さて、我が角田市の商店街はどうだろう。残念ながら、シャッター通りと揶揄されるがごときであり、賑わいは大型店に独占されている。やはり例外ではない、むしろ他以上に深刻な状態である。その復権に向けてもっともっと動かなければ・・・と思い悩む日々である!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

渡辺 誠

Author:渡辺 誠
○角田市議会議員

FC2カウンター
リンク
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。