スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元民への説明不足

20080315190259

○今日は久しぶりに水田にでて農作業。既に3月15日であるから水稲作付け準備のためである。昨年は大幅な米価の下落で物心両面で大きな痛手を受けたが、今年はその巻き返しの年にしたいものだ・・・途中、鳩原下堰整備工事の現場を覗いてみた、当初の工期予定より遅れ気味のようだが工事そのものは順調に進んでいるよう・・・。

●昨日の教育厚生常任委員会での『西根中学校統廃合に関する条例改正について』の審議の結果、継続審査となったようだ。「地元民への説明不足」を第一の理由としたようだが・・・。学校の統廃合問題では、その是非をめぐり地区民と行政が対立するケースが多いことは世の常識だろう、それほどにデリケートな問題であるにもかかわらず、基本ともいえる「地元民への説明」に不備があったことを指摘されたことは非常に残念である。市の中学校統廃合計画を支持するものであるが、それを推進する上で「廃校に対する地元民の心情」を安易に扱ったとすれば、理由の如何を問わず市当局・教育委員会の責任は重大である・・・。今後は、慎重に、誠実に進めてほしいものだ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

渡辺 誠

Author:渡辺 誠
○角田市議会議員

FC2カウンター
リンク
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。