スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙南地域広域行政事務組合監査

●昨日、今日と仙南地域広域行政事務組合(以下、仙南広域と記す)例月監査及び出先事業所(仙南リサイクルセンター・仙南最終処分場)の事務監査、書類審査を行っております。いずれにおいても適正に処理されていることを確認いたしております。
①仙南リサイクルセンター・・・この施設に搬入されるごみは、資源ごみ・燃やせないゴミ、粗大ごみ等で、搬入量は、ピーク時(年間・約10,000トン)に比べて、減量化努力、容器リサクル法や家電リサクル法等の施行、更には近年の景気悪化などから大幅に減量(平成20年度、約6,400トン)されているようですが、反面、リサイクルのための分別処理が細分化していることなどから、敷地が、やや手狭になってきているよう・・・。
003_20091101173808.jpg
②仙南最終処分場・・・この処分場には、ごみの焼却残渣物などが、毎年7,000~8,000トンが埋め立てられておりまして、計画では、平成30年度(埋め立て量・194,000㎥)まで利用することとなっております。
007_20091101173808.jpg 008_20091101173808.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

渡辺 誠

Author:渡辺 誠
○角田市議会議員

FC2カウンター
リンク
最近の記事
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。